ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

幕末の女医、松岡小鶴 柳田国男の祖母の生涯とその作品 1806-73 西尾市岩瀬文庫蔵『小鶴女史詩稿』全訳

著者 松岡 小鶴∥〔著〕、門 玲子∥編著
著者典拠
出版者 藤原書店
出版年 2016.8
ページ数 280p
大きさ 20cm
ISBN
4865780807, 9784865780802
内容紹介
柳田国男の祖母、松岡小鶴は漢詩文をものする女性医師であった。息子に母の思いを書き送った「南望篇」、優れた天分を発揮した漢詩、心こもる手紙。小鶴の世界を、読み下し文、豊富な注、そして現代語訳で読み解き、その稀有な人物像に迫る。
キーワード 松岡/小鶴
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
落合 淳思∥著
永井 隆∥著
レベッカ・M・ハージグ∥著、飯原 裕美∥訳
中小路 徹∥著
齋藤 孝∥監修
キャサリン・M・ロジャーズ∥著、渡辺 智∥訳
養老 孟司∥著
秋月 辰一郎∥著
レンタルなんもしない人∥著
近藤 二郎∥監修、卯月∥まんが、南房 秀久∥原作
キャロライン・クリアド=ペレス∥著、神崎 朗子∥訳

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
雲の上の図書館 日本の夜明けと敗戦の挫折 - ち-4-4:明治という国家 日清・日露~ G315/マ 100012528 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。