ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

岩波講座アジア・太平洋戦争 戦後篇 記憶と認識の中のアジア・太平洋戦争

著者 成田 龍一∥編、吉田 裕∥編
著者典拠
出版者 岩波書店
出版年 2015.7
ページ数 290p
大きさ 22cm
ISBN
4000610597, 9784000610599
内容紹介
安倍首相の「戦後七〇年談話」、「慰安婦」問題、沖縄の辺野古基地移転問題。『岩波講座アジア・太平洋戦争全8巻』刊行後の研究の深化・進展を踏まえ、政治・社会・国際関係など様々な切り口から日本の戦争責任やその認識を考察する。
内容:現代社会の中の戦争像と戦後像 成田龍一著. せめぎあう歴史認識 吉田裕著. 継続するサンフランシスコ体制 原貴美恵著. 歴史教育の中のアジア・太平洋戦争 今野日出晴著. コメモレイションの行方 鈴木勝雄著. 沖縄戦の記憶が今日によびかけるもの 戸邉秀明著. 植民地責任論 丸川哲史著. 「慰安婦」問題が照らし出す日本の戦後 岩崎稔著 長志珠絵著. 戦後史の中の「和解」 内海愛子著
キーワード 太平洋戦争(1941~1945) 太平洋戦争(1941~1945)-歴史観

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
梼原町立図書館 日本の夜明けと敗戦の挫折 - ち-7-3:戦後日本の煩悶~日本はどこへ G309/イ 100013066 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。