ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

「霧島山登山図」は龍馬の絵か? 幕末維新史雑記帳

著者 宮川 禎一∥著
著者典拠
出版者 教育評論社
出版年 2016.11
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN
4866240059, 9784866240053
内容紹介
坂本龍馬が妻おりょうと行った霧島山登山のことを伝えた手紙に描かれた「霧島山登山図」。龍馬の絵心を表すともいわれる絵だが、龍馬のオリジナルの絵なのか?坂本龍馬やその周辺を中心に、幕末維新史にかかわる話を多数収載。
内容:桶町千葉道場の月謝. 「霧島山登山図」は龍馬の絵か?. ある姫君の生涯. 千葉重太郎のその後. 龍馬という名前. ギザギザの日本刀. 議会制度の草創. 新選組余談. 槇村正直の明治維新. 手紙の速度. 寺田屋と隼人石. 龍馬評価の東西性. 筆跡鑑定の真偽. 井口新助氏の想い出. 薩長同盟の六箇条. 龍馬は無名だったのか?. 龍馬の手紙を読む. 新発見「越行の記」の重要性. 食生活の文明開化. 武士の起源. 孝明天皇陵に見る王政復古. 青木周蔵の開眼. 再発見!龍馬の脇差. 北斗七星の指す方角. 歴史の最終評価者 ほか28編
キーワード 坂本/竜馬 日本-歴史-江戸末期 明治維新

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
梼原町立図書館 ゆすはら“いろは”ウォール - は-6-4:坂本龍馬と土佐藩 L07/ミ 100013123 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。