ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

わずか一しずくの血

著者 連城 三紀彦∥著
著者典拠
出版者 文藝春秋
出版年 2016.9
ページ数 348p
大きさ 20cm
ISBN
4163903011, 9784163903019
内容紹介
薬指に結婚指輪をはめた左脚の白骨死体が山中で見つかり、石室敬三とその娘は、その脚が失踪した妻のものだと確信する。この事件をきっかけに日本各地で女性の身体の一部が発見されるが、それぞれが別人のもので…。
キーワード
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
アガサ・クリスティー∥原作、マイケル・モートン∥脚本、山口 雅也∥訳、山口 雅也∥製作総指揮
アントン・P.チェーホフ∥作、イリーナ・ザトゥロフスカヤ∥絵、児島 宏子∥訳
湯川 真理子∥著
白石 勝彦∥著
ケイト・モートン∥著、青木 純子∥訳
深光 富士男∥著
立山 良司∥編著
小川 光一∥著
原田 泰∥著
西村京太郎∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
雲の上の図書館 文芸書 - ■つ-6-1:日本の小説・読み物 C502/レ 100021194 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。