ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

壬申の乱と関ケ原の戦い なぜ同じ場所で戦われたのか

祥伝社新書 527

著者 本郷 和人∥〔著〕
著者典拠
出版者 祥伝社
出版年 2018.2
ページ数 192p
大きさ 18cm
ISBN
439611527X, 9784396115272
内容紹介
古代最大の内戦・壬申の乱、室町幕府を確立させた青野ヶ原の戦い、近世最大の会戦・関ヶ原の戦い。3つの戦いがいずれも同じ地で行なわれたのはなぜか?また、その結果が歴史を大きく動かしたのはなぜか?この謎解きに、中世政治史の専門家が挑む。
キーワード 合戦-歴史 日本-歴史
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
伊東 潤∥著、西股 総生∥監修
伊東 潤∥著
富樫 倫太郎∥著
水谷 千秋∥監修
平井 上総∥著
富樫 倫太郎∥著
水谷 千秋∥著
富樫 倫太郎∥著
高田 崇史∥著
富樫 倫太郎∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
梼原町立図書館 文庫・新書/J本 - ひ-6-5:文春新書 sh/ホ 100026103 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。