ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

孤独という道づれ

著者 岸 惠子∥著
著者典拠
出版者 幻冬舎
出版年 2019.5
ページ数 235p
大きさ 20cm
ISBN
4344034619, 9784344034617
内容紹介
日本とフランスを行き来した、60年の苦や楽や、三度の別れで気がついた、孤独という宝もの。晩年の物忘れも、うっかり転んだ骨折も、当世流行りのアポ電も、おどけとハッタリで描ききる16編のエッセイ集。
キーワード 岸/恵子
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
日本と東アジアの未来を考える委員会∥監修、松岡 正剛∥編集構成
たかの てるこ∥〔著〕
小林 エリコ∥著
椎名 誠∥著
與那覇 潤∥著
大村 はま∥著
白石 一文∥著
長谷川 拓哉∥著
寺地 はるな∥〔著〕
斎藤 学∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
雲の上の図書館 文芸書 - ■よ-3-1:日本の小説・読み物 C502/キ 100053106 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。