ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

リスクコミュニケーション 排除の言説から共生の対話へ

著者 名嶋 義直∥編著、太田 奈名子∥著、韓 娥凜∥著、村上 智里∥著、義永 美央子∥著、林 良子∥著、野呂 香代子∥著、西田 光一∥著
著者典拠
出版者 明石書店
出版年 2021.6
ページ数 354p
大きさ 21cm
ISBN
4750352160, 9784750352169
内容紹介
権力が発信する「リスクコミュニケーション」の言説を取り上げ、その管理と排除の実践を批判的に分析・考察。新型コロナ、ヘイトスピーチ、外国人、ジェンダー、障害者など、多様なリスク視の事例にもとづいて、「対抗するリスクコミュニケーション」を発信。
内容:「語られるリスク」と「語られないリスク」 名嶋義直著. 敵はコロナか、みんなか 太田奈名子著. ヘイトスピーチに見られる「言葉のお守り」 韓娥凜著. 「外国人児童生徒」とは誰のこと? 村上智里著. 学校制服とリスクコミュニケーション 義永美央子著. 「障害」の表記とその言説をめぐって 林良子著. コロナパンデミック・ロックダウンと「私たち〈市民〉」 野呂香代子著. コロナの時代と対話 西田光一著. 食品中の放射性物質って安全なんですか? 名嶋義直著. いわゆる「処理水」についてのチラシを読み解く 名嶋義直著
キーワード リスクコミュニケーション
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
マット・デ・ラ・ペーニャ∥作、クリスチャン・ロビンソン∥絵、石津 ちひろ∥訳
おおたき れいこ∥著、みやづ かなえ∥写真
社会教育推進全国協議会∥編
五十嵐 太郎∥編、李 明喜∥編
長澤 雅男∥共著、石黒 祐子∥共著
秋元 格∥著、鈴木 一郎∥著、川村 亮∥著
高山 正也∥編著、村上 篤太郎∥編著、青柳 英治∥〔ほか〕著、高山 正也∥監修、植松 貞夫∥監修
佐藤 寒山∥著
谷川 俊太郎∥文、祖敷 大輔∥絵
岸田 和明∥編著、小山 憲司∥〔ほか〕著、高山 正也∥監修、植松 貞夫∥監修

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
雲の上の図書館 社会と向き合う・総記 - を-1-2:日本社会を斬る 社会学の~ A105/ナ 100065031 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。