ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

戦争というもの

著者 半藤 一利∥著
著者典拠
出版者 PHP研究所
出版年 2021.5
ページ数 174p
大きさ 18cm
ISBN
4569849652, 9784569849652
内容紹介
昭和史研究の第一人者・半藤一利が、最後に日本人に伝え残したかったこととは…。太平洋戦争を理解する上で欠かせない「名言」の意味とその背景を、平易な文体で解説し、「戦争とはどのようなものか」を浮き彫りにする1冊。
キーワード 太平洋戦争(1941~1945)
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
ロザン∥著
尾原 和啓∥著
吉田 友和∥著
キャロル・S・ドゥエック∥著、今西 康子∥訳
加谷 珪一∥著
ブラッド・ストーン∥著、井口 耕二∥訳
副業アカデミー∥著、小林 昌裕∥監修
平野 啓一郎∥著
ローレンス・D・バーンズ∥著、クリストファー・シュルガン∥著、児島 修∥訳
フィリップ・コトラー∥著、田中 陽∥訳、土方 奈美∥訳

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
梼原町立図書館 日本の夜明けと敗戦の挫折 - ち-6-2:昭和天皇の時代 昭和天皇~ G309/ハ 100065267 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。