ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

最後に殘るのは本 67人の書物隨想録

著者 工作舎∥編
著者典拠
出版者 工作舎
出版年 2021.6
ページ数 241p
大きさ 18cm
ISBN
4875025297, 9784875025290
内容紹介
小松和彦、養老孟司、池澤夏樹など総勢67名の書物をめぐるエッセイ集。工作舎の本にはさみこんだ新刊案内「土星紀」に連載したエッセイをまとめた。表題は多田智満子のエッセイより。かつて「土星紀」デザインを担当した祖父江慎と米澤敬編集長の対談収録。
キーワード 図書
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
山口 祐加∥著、星野 概念∥著
鈴木 敏夫∥著
ホメーロス∥〔作〕、呉 茂一∥訳
鳥居本 幸代∥著
織田 まゆみ∥著
鶴見 和子∥〔ほか〕編
農文協∥編
蜂谷 あす美∥著
地球の歩き方編集室∥編集
ジャック・アタリ∥著、林 昌宏∥訳

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
雲の上の図書館 社会と向き合う・総記 - わ-2-2:やっぱり本が好き 本と読書~ G102/サ 100066638 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。