ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

帝国の計画とファシズム 革新官僚、満洲国と戦時下の日本国家

著者 ジャニス・ミムラ∥著、安達 まみ∥訳、高橋 実紗子∥訳
著者典拠
出版者 人文書院
出版年 2021.11
ページ数 315p
大きさ 20cm
ISBN
4409520849, 9784409520840
内容紹介
資本主義や共産主義にも勝る第三の道として構想されたテクノファシズム。軍事化する日本において、岸信介、星野直樹ら革新官僚による満州国の建設は日本に何をもたらしたのか。戦後にまで影響を及ぼした日本ファシズムの実態を多角的に分析する。
キーワード 日本-歴史-昭和前期 ファシズム-日本-歴史-昭和前期 官僚制-日本-歴史-昭和前期 満州-歴史
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
青木 理∥著
文芸春秋∥編
NHKスペシャル取材班∥著
リナ・ノエフ∥編著、森 望∥訳
保阪 正康∥著、鈴木 邦男∥著
半藤 一利∥著、保阪 正康∥著
矢野恒太記念会∥編集
平野 貞夫∥著、高野 孟∥著、木村 朗∥著
吉見 義明∥著
ティエリ・サンジュアン∥著、マドレーヌ・ブノワ=ギュイヨ∥地図製作、太田 佐絵子∥訳
浜田 寿美男∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
雲の上の図書館 日本の夜明けと敗戦の挫折 - ち-6-5:日中戦争と太平洋戦争 泥沼~ G309/ミ 100068032 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。