ログイン中の会員
ゲストさん
資料の詳細

■資料情報

書名

過剰可視化社会 「見えすぎる」時代をどう生きるか

PHP新書 1307

著者 與那覇 潤∥著
著者典拠
出版者 PHP研究所
出版年 2022.5
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN
4569851959, 9784569851952
内容紹介
人文学の方法論の壁を超えて、価値の「見える化」が過剰に進行するコロナ後の社会を考察し、「すべてが見えてしまう社会」の生き抜き方、「見えない信頼」を取り戻す方法を提言する。
キーワード
おすすめ本
この本を借りた人は、以下の本も借りています。
小林 エリコ∥著
白石 一文∥著
清水 公一∥著
たかの てるこ∥〔著〕
斎藤 学∥著
日本と東アジアの未来を考える委員会∥監修、松岡 正剛∥編集構成
日本と東アジアの未来を考える委員会∥監修、松岡 正剛∥編集構成
椎名 誠∥著
寺地 はるな∥〔著〕
岸 惠子∥著
長谷川 拓哉∥著

 

■蔵書状況

所蔵: 1    予約: 0 件
所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 種別 備考
雲の上の図書館 文庫・新書/J本 - ひ-7-4:PHP・ベスト・NHK新書 sh/ヨ 100071109 一般図書
貸出できます
※「(配送中)」の資料については、窓口にてお問い合わせください。