Site Top

[BookShelf Image]:159

本日、10月1日は日本酒の日です。

全国酒造組合中央会が1978(昭和53)年に、若者の日本酒離れを食い止め

る為に制定しました。

新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す「」の字は十二支の

10番目の酉年、さらにかつては「酒造年度」が10月1日から始っていた

ことから(現在は7月1日から)、何かと酒に関係の深いこの日を、清酒を

PRする「日本酒の日」としたそうです。

今日の一冊は、『日本酒の近現代史 酒造地の誕生』(鈴木 芳行/著)

若者の日本酒離れとありますが、学生時代は日本酒は悪酔いするという

イメージがあり、敬遠していました。高知の飲み会にはは日本酒がつきもの。

最初は、高知が米どころであり、酒どころであることに驚きました。

高知に移住してこの方、これほど多くの日本酒を飲んだはず。 しかし、

高知では熱燗で飲む上、会話の手段として飲むので悪酔いすることは

ありません。お酒の飲み方の食文化は地域性と深くつながっているのですね!

 

 

 

2019年 (令和元年)
10月23日(水)
Weather
時間:9:00~20:00
休館:火曜日(毎週)、金曜日(最終週のみ)