Site Top

[BookShelf Image]:270

今日、1月9日は「とんちの日」。とんちで有名な一休さんから、「いっ(1)

きゅう(9)」の語呂合わせ。一休さんこと、一休宗純師は室町時代中期の

臨済宗の僧侶で、京都・大徳寺の住持でしたが、諸国を漫遊していたとの

ことです。

今日の一冊は、『一休さん』(杉山 亮/文 長野 ヒデ子/絵)です。

とんちが得意なお寺のこぞうさんの一休さん。あれこれやの問題を、お得意な

とんちでスカッと解決!明るく、かしこく、そして心優しい一休さんのゆかい

なとんちばなし。私が一休さんを知ったのはアニメです。特に「すきすきすき

・・・」ではじまるオープニングが印象的で、今でも覚えています。

そんな一休さんのモデル・一休宗純は、破天荒な方だったらしく、僧侶では禁

止されている肉や酒を摂取したり、女遊びをしたり、超重要な文書を燃やした

りなど想像つかない自由人だったそうです。しかし、そのありのままな生き方

が人々に親しまれ、「一休さん」として語り継がれる程、凄いカリスマ性を持

った人物だったんでしょうね。

2020年 (令和2年)
9月25日(金)
Weather
時間:9:00~20:00
休館:火曜日(毎週)、金曜日(最終週のみ)