Site Top

[BookShelf Image]:275

今日、1月23日は「八甲田山の日」。1902年のこの日、八甲田山へ

雪中行軍に出かけた兵士210名が遭難しました。冬の八甲田山は本来は雪の

重装備が必要でしたが、指導部の無謀さから兵士は軽装のまま行軍を開始

したため、猛吹雪の中で道を失い寒さと飢えと疲労の為に遭難していきまし

た。25日になって199名の死亡が確認されました。

 今日の一冊は、『山怪ー山人が語る不思議な話』(田中康弘/著)です。

日本の山には「何か」がいる・・・。山の猟師や、山里に暮らす人々が実際

に遭遇した奇妙な出来事。宙に浮かぶ狐火、正体不明の足音、神隠し、鬼の

襲撃………。日本各地からそうした「語り遺産」という貴重な体験談を集めた

本。淡々とした文章と、話によってはオチがないものもあり、実話では!?と

思わせる怖さがあります。梼原町も町面積の91%を森林が占め、見渡す限り

の山!山!山!そんな山だらけな梼原ではそんな怪奇話を聞いたことがないので

そんなあるわけないよ・・・・・ね?(((゚ω゚;)))