Site Top

[BookShelf Image]:659

1月6日は作家 森見登美彦氏の誕生日です。

1979年、奈良県に生まれで、現在も奈良県にお住まいだそうです。

京都大学在学中に執筆した『太陽の塔』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞し、作家デビューしました。

作品はアニメ化や舞台化されたものも多くあり、小説以外でも作品に触れたことのある方も多いのではないでしょうか。

森見先生、お誕生日おめでとうございます!

今日の1冊は「夜は短し歩けよ乙女」 (森見登美彦/著)です。

2006年に発表されたこの作品は、漫画や舞台になり、2017年にはアニメーション映画にもなりました。

同じクラブの後輩「黒髪の乙女」に恋をしている「先輩」が、なるべく彼女の目に止まるべく実行している「ナカメ作戦」。

その作戦をもってしてもなかなか「先輩」の想いに気がつかない「黒髪の乙女」は、夜の京都先斗町へと向かっていく・・・

筆者が学生時代を過ごした京都の町を舞台に、不思議な場所での奇妙な人たちとの出会いを描いた長編小説です。

 

2021年 (令和3年)
1月23日(土)
Weather
時間:9:00~20:00
休館:火曜日(毎週)、金曜日(最終週のみ)