Site Top

[BookShelf Image]:39

今日、7月1日は童謡の日です(1984年に日本童謡協会が制定)。

1918年のこの日、日本初の児童文芸誌『赤い鳥』が創刊しました。

 鈴木三重吉が創刊した童話と童謡の児童雑誌『赤い鳥』は、政府が主導

する唱歌や説話に対し、子供の純性を育むお話や歌を世の中に広める

運動の宣言とともに発刊しました。創刊号には芥川龍之介、有島武郎、

泉鏡花、北原白秋、高浜虚子、徳田秋声ら蒼々たるメンバーが賛同の意

を表し、表紙絵は清水良雄によるもの。その後、菊池寛、西條八十、谷崎

潤一郎、三木露風らが作品を寄稿しました。

 

今日の1冊は、『日本の童謡・歌唱をいつくしむ-歌詞に宿る日本人の心』

(高橋こうじ著)です。いつのまにか私たちの頭の中に、自然としまいこま

れた美しい言葉の数々。胸をうつ風景、懐かしい光景、心が動いたときに、

ふと口をついて出るそれらの言葉。この本には、そんな童謡・唱歌の歌詞

から、明治~昭和の暮らし、先人たちの遊び心、そして日本人の心を読み

取ります。ちなみに7月1日は「心の日」でもあります。

2019年 (令和元年)
9月18日(水)
Weather
時間:9:00~20:00
休館:火曜日(毎週)、金曜日(最終週のみ)