Site Top

[BookShelf Image]:86

今日は愛酒の日です。

お酒を愛してやまなかった歌人・若山牧水(わかやまぼくすい)の誕生日が

1885年のこの日であったことから、「愛酒の日」となりました。

 今日の1冊は、『酒場詩人の流儀』( 吉田 類/著)です。

大衆酒場ブームの火付け役であり、若山牧水をはじめ種田山頭火らを酒飲み

詩人の先達と仰ぐ筆者が、日本各地をめぐり出会った人たちとの「酒縁」を

結び、独特の感性で綴った紀行エッセイです。

雲の上の図書館のある高知県も「可杯(べくはい)」や「献杯(けんぱい)」

「返杯(へんぱい)」といった独自の酒文化が根付いています。

今夜も街のあちこちで「酒縁」が結ばれているかも?

 

 

 

2021年 (令和3年)
1月17日(日)
Weather
時間:9:00~20:00
休館:火曜日(毎週)、金曜日(最終週のみ)