Site Top

[BookShelf Image]:1243

 6月19日は作家、太宰治の誕生日になります。数々の名作を執筆した一方

で薬物依存や自殺未遂、女性関係のもつれといった波乱万丈な人生を送った

人物でもあります。

 太宰治の作品の多くは私小説と言われる形をとっており、太宰自身の経験

や人間関係を小説へと落とし込むものでした。

 教科書に載ることの多い『走れメロス』も太宰の経験が元となっていると

言われており、宿代を払えなくなってしまった太宰が友人を宿代の人質に

して東京の知人のもとへ借金をしにいったエピソードが発端ではないかと

言われています。

 波乱万丈な太宰の作品作りに寄与すると共に、彼の精神を追い詰めている

ものでもあったようで、五回以上の自殺未遂を繰り返した末、最期は心中と

いう形で38年の人生を終えてしまいます。遺体が見つかった日が偶然にも

誕生日と同日の今日であったことから、長い間この日は太宰治の死を悼む

日『桜桃忌』として開催されていたそうです。

 しかし現在では、太宰の墓地のある出身地、青森県では遺族の意向もあり、

没した日よりは誕生日を祝うべきだとして、太宰治生誕祭へと変化しました。

 今日紹介する一冊は『文豪ナビ 太宰治』(新潮文庫/編)です。

 馴染みがない方でも手に取りやすい太宰治の紹介本です。これから太宰治

を読んでみたいという方はこれを指針に読んでみるのも良いかもしれません。

2022年 (令和4年)
8月12日(金)
Weather
時間:9:00~20:00
休館:火曜日(毎週)、金曜日(最終週のみ)