Site Top

[BookShelf Image]:544

9月14日はカトリック教会で祝われる十字架称賛の日です。

西暦326年聖ヘレネ(ローマ皇帝の母)がイエス・キリストが磔刑に

された十字架をゴルゴダの丘で発見したとされる。 

キリストの聖遺物とは磔刑にされたときの聖十字架、キリストの手足に

打ち込まれた「聖釘」、その血を受けた「最後の晩餐」の「聖杯」、

その遺体を包んだ亜麻布「聖骸布」、そしてキリストにとどめを刺した

「ロンギヌスの聖槍」などをいう。

古代から中世にかけて、聖遺物は盛んに信者の崇敬の対象となった。

 今日の一冊は、

『上馬キリスト協会の世界一ゆるい聖書入門』(上馬キリスト教会/著)

です。

すごくゆるくざっくりキリスト教を説明した本です。

あまり十字架のことは詳しくないですが、クリスチャンが十字架を身に着けるのは

イエスの受けた苦しみを忘れないためだそうです。そのほかにも

弟子達の性格などがとても面白く紹介されているので、

身近に感じることができます。

 

 

 

 

 

2020年 (令和2年)
9月25日(金)
Weather
時間:9:00~20:00
休館:火曜日(毎週)、金曜日(最終週のみ)