Site Top

[BookShelf Image]:599

なぜ今日は「進化の日」なのでしょうか。

それは、自然科学者であるチャールズ・ダーウィンの「種の起源」が刊行されたことが

理由です。

ダーウィンは「種の起源」のなかで生物の「進化論」を提唱しました。

種の起源」は一般の人にも読みやすく書かれており、幅広い関心を集めました。

その内容は当時「生物は神や自然の力によって創られ、種は変わることがないもの」

という「天変地異説」が主流だった世の中に、大きな衝撃を与えるものでした。

その後、中立進化説の確立など進化理論は急速に発展し、この説は世に広く浸透しまし

た。そして進化論は現在も、生物の起源を説明する一般論的な立ち位置にある考え方と

なっています。

 ちなみに、ダーウィンの誕生日である2月12日は「ダーウィンの日」(Darwin Day)

だそうです。

 

 本日紹介する一冊『世界でいちばん素敵な進化の教室』(長谷川 政美/監修)は、

美しい自然や魅力あふれる生き物の写真と共に、生命の起源からわたしたちホモ・サピ

エンスまで、地球の38億年史をQ&A方式で分かりやすくたどります。現在語られてい

る進化の歴史だけでなく、ビジュアル的にも楽しめる一冊です。

 

 

2021年 (令和3年)
1月23日(土)
Weather
時間:9:00~20:00
休館:火曜日(毎週)、金曜日(最終週のみ)