Site Top

[BookShelf Image]:284

チャールズ・ダーウィンはイギリスの自然科学者として有名な卓越した地質

学者・生物学者で、種の形成理論を構築した。

全ての生物種が共通の祖先から長い時間をかけて、彼が自然選択と呼んだプ

ロセスを通して進化したことを明らかにしました。

今日の一冊は、『若い読者のための「種の起源」』(チャールズ・ダーウィン

/著)です。生物学の礎にして、「もっとも世界に影響を与えた本」といわれる

『種の起源』。地球の年齢も、遺伝の仕組みも知らなかったダーウィンは、どの

ようにしてこの独自の思考を組み立て、歴史的名著を書き上げたのか?本書は、

チャールズ・ダーウィン著『種の起源』(1859年第1版)を、レベッカ・ステフォ

フがリライトしたものです。大幅にボリュームが圧縮され、言葉も平易に置き換

えられて、ダーウィンの思考過程がより明確になり読み応えのある一冊です。

2020年 (令和2年)
2月27日(木)
Weather
時間:9:00~20:00
休館:火曜日(毎週)、金曜日(最終週のみ)