Site Top

[BookShelf Image]:694

本日、2月20日は志村けんさんの誕生です。

志村けんさんは言わずと知れた日本の国民的コメディアンですが、

音楽バンド及びコントグループである「ザ・ドリフターズ」(通称ドリフ)の一員でも

あります。

 

ドリフは1957年の結成時から1967年までのミュージシャン期、そして1970年代以降の

コメディアン期の両方で大きく活躍し、特にコメディアン期は昭和のテレビ界にゆるぎ

ない一時代を築きました。

 志村さんは途中からドリフに加入したのですが、いきなり正式なメンバーとして加入

したのではなく、最初の数年間は付き人としてドリフについて回っていたという逸話が

あります。

 その後1974年にドリフに正式メンバーとして加わわってから、最年少エースとして

コントの中継番組で爆発的な人気を博しました。

 

 ドリフとしてのコント活動が縮小してからも、同じくドリフメンバーの加藤茶さんと

のコンビ、さらに単独での活躍も経て、国民的スターとして確固たる立ち位置をテレビ

界に築き上げました。そして、昨年(令和二年)3月に70歳で急逝するまで、テレビや

舞台でたくさんの笑いを大人にも子供にも垣根なく届け続け、日本国民に愛されてきま

した。

志村さんの急逝から、早くも一年が経とうとしていますが、まだその衝撃は記憶に新し

いところです。

こころから、お悔やみを申し上げます。

 

追悼の意もこめ、本日は志村さん著『志村流』を紹介します。

 

本書は2005年の初版から10年以上たった現在も増版され続けているロングセラーです。

50年近く芸能界の第一線で活躍し続けた志村さんの成功の秘訣。この本を読めば、そ

の秘密に迫ることができかもしれません。

 

 

 

2021年 (令和3年)
4月22日(木)
Weather
時間:9:00~20:00
休館:火曜日(毎週)、金曜日(最終週のみ)